谷崎潤一郎記念館

INFOMATION

谷崎潤一郎は昭和9年から12年まで芦屋に住んだ。その際に書かれたのが名作「細雪」。自筆原稿や書簡、愛用品などを約3,000点を保管している。中庭には約90坪の日本庭園があり、四季折々の風景を楽しませてくれる。

ACCESS

阪急芦屋川駅、阪神芦屋駅、JR芦屋駅より阪急バス芦屋浜営業所前行き他で中央公園前下車3分

関連記事

  1. 兵庫県立人と自然の博物館

  2. 淡路ファームパーク イングランドの丘

  3. 姫路市自然観察の森

  4. 花山院

  5. 荒牧バラ公園

  6. 無花果