鳴門の渦潮

INFOMATION

太平洋側と瀬戸内海側の潮の干満により1日2回およそ6時間ごとに潮流の向きが変わり、その落差は2mにも達し、時速20数kmの急流となる。これに連れて幾多の渦が発生し、その直径は大きなもので20mにも達し、互いに轟音を上げて吠え合うさまは壮大で、世界の奇観である。この海峡に架かっている1,629mの大鳴門橋と渦潮が調和し、雄大な景観が展望できる。福良港より観潮船が運航されています。ジョイ・ポート南淡路(株)0799-52-0054

ACCESS

高速舞子、三宮より淡路交通、神姫バス・福良行きで終点下車すぐ

関連記事

  1. パルシェ香りの館

  2. 楽音寺

  3. 兵庫県立人と自然の博物館

  4. 日和山海岸

  5. 兵庫県立コウノトリの郷公園

  6. 淡路地区リンク情報